プロフィール

profile
松本のりこ

地下鉄を鶴見へ!

1つ上の兄は寺尾中、鶴見高、1つ下の弟は寺尾中、東高。
私は、東寺尾幼稚園、東台小から横浜雙葉学園へ、同学園中学、高校を卒業、国立音楽大学 声楽科卒。日本航空国際線CA(客室乗務員)、専門学校講師(ビジネスマナー、ホスピタリティ)大規模住宅の窓口で 住民の皆様への対応 に15年間従事。鉄道未整備地域の公共交通利便性向上の「職住一体の街つるみ」実現のため「地下鉄を鶴見へ!」を訴え区内各所で活動中!

松本のりこ

昭和36年 / 鶴見区生まれ / つるみ育ち / O型 / うお座
家族:夫(サラリーマン)息子3人の5人家族 / 趣味:音楽鑑賞・演奏。旅行、ウォーキング

政策

policy

横浜市鶴見区で安心して暮らせる街プラン

高齢者からベビーカーの赤ちゃんまでが、安心して生活できる街を作るために、「新しい答え」を作ります。

1.地下鉄を鶴見へ!仕事と暮らしが近づく街作りを推進します。

計画的な都市環境の整備と地域経済の活性化で明るい街づくりを目指します。

  • ・横浜市が2018年10月に発表した計画検討案を継続してプッシュします!
    (横浜環状線構想の内、最も利用客数の見込める鶴見日吉間にグリーンラインを延長させます)
  • ・人口増加による商店街など地域経済の再活性化を進めます。
  • ・通勤時間短縮でワークライフバランスの充実を!
2.市民ファーストの政治を実践します!

市民の代弁者として、皆さまの声に耳を傾け、(子育てをした)母の目線で、(両親を介護した)高齢者を見守る目線で、そして働く女性の目線で、市政にものを申します!

  • ・市民の声を市政に反映させます。(市政報告会、座談会)
  • ・財政の健全化を追求します。(適切な予算配分と適切な支出に目を光らせます)
3.女性の社会貢献をサポートします!

「働き方改革」成功の鍵は、女性の労働力を社会が受け入れてこそ!

  • ・主婦の気づきを市政に反映させる仕組みを作ります。
  • ・子育て支援(中学校給食、その他仕事と子育てが両立できる社会システムの構築)
  • ・子育て終了後の女性の社会復帰をサポート!
4.人生100年時代!安全で安心な鶴見区で、いつまでも楽しく!

生活に密着した施策を充実させ、高齢者やベビーカーに優しい社会の実現を目指します。

  • ・鶴見区内踏切のバリアフリー化を推進します!(全ての跨線橋にエレベーターを設置)
  • ・長い人生設計に見合う、お金の設計にも目を向けましょう!(金融庁と連携して中立的立場の勉強会実施)
  • ・今から、文化やスポーツなどで長く続けられる趣味を持ちましょう!(公共施設の一層の市民への解放)
  • ・高齢者の知見や活力を、積極的に地域社会に活かす仕組みづくり
  • ・確固たる、防災、防犯の街づくり

活動レポート

Activity report

党神奈川県参議院選挙区第一総支部長の乃木涼介さんと、酒井亮介市議の、「りょうすけコンビ」のサポートを受けて街頭演説の練習です。

区民の皆様と触れ合う機会を増やしています。

民社協会新春の集いにおいて、皆さまの前でご紹介させていただく機会を得ました。

タウン紙に寄稿しました。

応援しています!

I support you!

大叔母に当たる、松本紀子、鎌倉女子大学主と。
まつもとのりこX2
ずっとお世話になっています。

極真空手横浜東支部の支部長青木師範と牛久後援会会長には、多大なるご支援をいただいています。写真は、デイケアのご高齢者を道場生が慰問した時のもの。私も同行させていただきました。

お問い合わせ

Contact Us

お問い合わせは下記のメールフォームをご利用ください。

氏名*
ふりがな*
メールアドレス*
電話番号
お問い合わせ内容

*は必須項目です。

内容をご確認の上、チェックを入れ下記送信ボタンをクリックしてください。

国民民主党 横浜市政鶴見区 政策委員

松本のりこ後援会事務所

〒230-0074 横浜市鶴見区北寺尾1-14-6(三ツ池口交差点)
TEL : 045-716-6090
Mail : noriko0318osk@gmail.com

政策チラシ

Policy leaflet

政策や思いをまとめたマンガを載せた、政策チラシもご覧ください!

政策チラシPDFを見る
政策チラシPDFを見る